シラグラはバイアグラと同じ成分!?

バイアグラとは、男性用機能障害治療剤です。陰茎海綿体の血管平滑筋を緩めることにより、陰茎への血液量を増やして海綿体の内圧を高める作用を持ち、勃起不全を治療します。
シラグラは、インドの製薬会社が開発したジェネリックバイアグラです。
どちらとも同じ成分を使っているが、含まれる有効成分の量が異なります。
有効成分である、シルデナフィルクエン酸塩が含まれており、基本的には飲み方は同じです。食後では、シルデナフィルクエン酸塩の吸収率が落ち込んでしまうため、どちらとも食前三十分以上前に服用しておく必要があります。
副作用のリスクも同程度で、発疹などの過敏症状を起こすことがあり、時には動悸や頭痛、めまいに無気力、興奮や不眠、下痢に消化不良、胃痛や不整脈、射精障害やかゆみ、疲労感などの症状が現れることもあります。
このような症状が出た場合には、すぐに医師に相談することが大切です。

この二つの大きな違いは、価格にあります。
シラグラは、バイアグラよりも安価で買うことができますが、日本での認可はされていません。
そのため、購入する為にはインドに買いに行くか、個人輸入をするしか入手する方法がありません。しかし、個人輸入では偽物も多く出回っているのが実情です。