バイアグラジェネリックの中でも人気の高い薬

近年、ジェネリック医薬品という言葉が頻繁に使われていますが、ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことを指します。
後発があるからには先発もあります。
つまり、ジェネリック医薬品は簡単に言えば、先発医薬品のコピー薬なのです。

新しい薬の開発には多大な労力と時間、そして費用がかかります。
ですから、製薬会社は新しい薬を開発すると特許を取得し、コピー薬が作られることを防止します。
但し、特許期間は永久ではなく、一定期間を過ぎれば特許は消滅します。
特許切れの先発医薬品のコピー薬がジェネリック医薬品となります。

コピー薬ですから、成分や効果は先発医薬品と同様です。
但し、後発であるが故に先発医薬品の問題点は解決されています。
もっとも、先発医薬品もジェネリック医薬品が出ることを見越して、問題点を解決している場合が多い傾向にあります。
ただ、価格に関してはジェネリック医薬品の方が断然安くなっています。
ですから、ジェネリック医薬品は患者にとって、とても嬉しい薬なのです。

ED治療薬として一大センセーションを巻き起こしたバイアグラですが、特許は2014年5月に切れています。
ですから、バイアグラのジェネリック医薬品は存在しています。

バイアグラジェネリックで人気の高い薬は、カマグラゴールドとカベルタです。
どちらも、会社は違うのですが、インドの製薬会社から販売されています。